~悲しみと厄年を乗り越えて~ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

単純な脳、複雑な「私」/池谷裕二



この本が面白すぎたために、池谷裕二氏の本を読みまくる毎日です。
シルバーウィークばんざい!!

脳科学って興味はあったんだけど、さすがまだまだ解明されてないだけに、
本を読むには難しくて諦めてたんです。

ところがこの本は違いました。

筆者の出身高校で実際に行った講義を再現したものなので、
何の前知識が無くても、分かりやすく説明されています。
それでいて、筆者の語り口がすごく上手なので、
脳科学の世界にどんどん引き込まれていきます。
俺が今、世界一受けたい授業は筆者の授業になりました。

筆者の他の本を読んで思ったことは、
この本はすごく噛み砕いた話で、
逆に内容がそれほど奥まで行ってない印象です。
他の本も似たような内容がもっと奥まで書いてあったりするので、
両方読むことでどんどん内容が補完されていくと思います。

脳科学って極端に達観してるというかなんというか。
ストレスや恋愛が化学反応や脳の勘違いとして、
片付けられちゃうところが、なんだかおかしくて笑っちゃいます。
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://eternalwinter.blog45.fc2.com/tb.php/406-7d73a8d7
 
 
リンク
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  09  08  07  05  04  03 
 
 
このサイトのこと
 
 

あうあう
名前:RaGe@れいじ@らげ

MSN:apsaras_urvasi☆hotmail.com
Skype:rageype

いつもお世話になってます。明日こそは真面目に書きますね。

[RSS]

 
 
個人的なオススメ
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。