~悲しみと厄年を乗り越えて~ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

カバーノートと文庫本ノート

P1000582.jpg

コクヨS&T カバーノート(システミック) 2冊収容タイプ A5 黒 A罫 40枚
コクヨS&T 文庫本ノート (Basic) 無地 70枚 ブラック ノ-BU17W-D

Amazonで本と一緒に2冊のノートを買いました。
文房具ってなんか惹かれる。

1冊目はカバーノートです。
A5サイズなので普通のノートと比べると小さいです。
おかげで、普通の文房具屋でノートが調達できないという優れもの!!
ところで、かの有名な無印良品でA5ノートが安く売ってるらしいです。
勉強するときに雑紙と言いますか、印刷ミスったコピー用紙の裏など、
チラ裏も同然の紙ばかり使ってたので、もはや罫線の中に収めるなんて、
そんなことは出来ない!!チラチラ裏裏うっは。
というわけで、無地ノートに切り替えるぜ。
このカバーは2冊のノートを収納できるのだけど、
1冊だけノートが付属してて、そのノートが黒塗りでかっこいい。
だが、罫線ノート。俺はチラチラ裏裏がいい。
この製品はAmazonの画像で見るよりかっこいいと思います。
なぜカバーが必要なのか。それはかっこいいから。
モチベーションのためには形から入るというのも必要なのだよ。


2冊目は文庫本ノート
これはなんか面白そうだったからっていう理由で買った。
安い衝動買いである。もちろん無地。
確かに文庫。ブックマークの紐も付いてるよ!
ほぼ日手帳と同じサイズだけど、
カバーが無い分こっちの方がかさばらない。
検索かけてみるとこのタイプのノートは結構需要があるらしく、
使い方も紹介されているので、なんかピンと来たら使うことにしよう。


個人的なことだけど、
消しゴムや鉛筆を最後まで使い切れないのと同様に、
ノートもメモ帳も最後まで使い切った試しがほとんどない
そのノートの使い方を明確に定めておかないと、
すぐ放棄しちゃうんだよね。
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://eternalwinter.blog45.fc2.com/tb.php/393-46c4e3d3
 
 
リンク
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  09  08  07  05  04  03 
 
 
このサイトのこと
 
 

あうあう
名前:RaGe@れいじ@らげ

MSN:apsaras_urvasi☆hotmail.com
Skype:rageype

いつもお世話になってます。明日こそは真面目に書きますね。

[RSS]

 
 
個人的なオススメ
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。