~悲しみと厄年を乗り越えて~ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

暇つぶしに水泳と読書する

今日は水泳です。
そのことを出くわした同級生に伝えると、「一人で?」
こいつは俺がどこへ行くにも「一人で?」と聞いてくる。
もう社会人なんだから一人でどこへでもいけるだろ。
悪かったな、ぼっちで。
大体、水泳するのに普通はチームなんか必要ないんだから、
その質問は少しおかしいと思うのだけれど。

今朝は早起きしてプールが開いたと同時に入るつもりだった。
が!!
祭日は通常より2時間も遅く開始するらしいことを、
プールの周りを掃除してるスーツのお兄さんに教えてもらった。
なんでこの人はスーツで草むしりしてるんだろうか。

仕方なく、いつものミスドで暇を潰すことにした。
持ってて良かった、文庫本。
今回は、我孫子武丸/殺戮にいたる病です。
かまいたちの夜のテキストの人だからという、
安易な動機で購入したもの。

猟奇殺人の描写に、ドーナッツを不味くさせながら読んでいると、
2、3歳ぐらいの坊やが俺の向かい側の席に座った、というかよじ登った。
やんちゃな坊やと目が合ったので、ニッコリしてあげた。
すると、坊やもニッコリ。
どうやら愛想笑いのスキルを既に習得済みらしい。
坊主、世渡りが上手くなりそうだな。
その後、ママに呼ばれて、坊やはログアウト

時間を調整して再びプールへ。
ちょっと早く着いたのだけど、もう車がいっぱいだった。
人が多いと泳ぐスペースとか面倒だから嫌なんだよね。

この時間はちびっ子スイミングの時間だったらしく、
プールサイドにちびっ子がうじゃうじゃ。
反対側ではご老人たちがこれまたスイミング教室してた。
つまり、フリースペースは真ん中しかないわけです。
いつもより狭い上に、いつもより人が多い。
普段は、広すぎて1人1コースも余裕なプールなのだけど。

仕方が無いので周りを見ながら、どのコースで泳ぐかを品定め。
あまりバリバリ泳いでいるところだと邪魔になるし、
遅いところもすぐに詰まって良くない。
結局、ゆっくり泳いでいるおばさんのコースで平泳ぎをすることに決めた。

少しして、おばさんがいなくなったのでクロールに切り替えてみたのだけど、
今日は調子がいいらしく、いつもより楽々に泳げた。
これが超回復というやつか。

すこぶる調子が良かったので、気分良く泳いでいると、
今度はこのコースに男性がきた。
同じコースを泳ぐと互いに意識するらしく、暗黙のレースがスタート!!
別にどちらかが劇的に速いわけではなかったので、
追いつくことも追いつかれることもなかったけど。

すると、次は隣のコースのおばさんチームが、
水泳より喋る方のギアが上がってきたらしく、泳がずに雑談を開始。
「ETCで高速乗ったんだけど、
 混みすぎてトロトロトロトロって速度しか出なくてさぁ、
 ま、私だとそのスピードで丁度いいんだけどね!」
「「「あっはっはっは!」」」
あぁ、そこなんだ!!

仕舞いには右隣のおばさんチームの仲間が左隣のコースにいたらしくて、
俺のいるコースを挟んで会話を始めてみたり。
ウォーキング用のコースで歩きながら喋ればいいのに。

週2回水泳するとだいぶ絞れるはずなんだけど、根性が足りないです。

腹の肉消えろ腹の肉消えろ腹の肉消えろ腹の肉消えろ腹の肉消えろ
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://eternalwinter.blog45.fc2.com/tb.php/392-a51fcb92
 
 
リンク
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  09  08  07  05  04  03 
 
 
このサイトのこと
 
 

あうあう
名前:RaGe@れいじ@らげ

MSN:apsaras_urvasi☆hotmail.com
Skype:rageype

いつもお世話になってます。明日こそは真面目に書きますね。

[RSS]

 
 
個人的なオススメ
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。