~悲しみと厄年を乗り越えて~ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

東大合格生のノートはどうして美しいのか

また例によって水泳に行ってきたんですけど、
なぜか無性に本が読みたくなったので本屋に立ち寄った。

この本、新しいですよ話題ですよコーナーで、
よくたんが紹介してた本があったのでそいつをキープ。
俺は大の面倒くさがりです。だから面倒なことはすぐに断ることが多いです。
逆に相手が面倒くさいと思うのなら、俺はすぐに折れます。
なぜなら面倒なことは仕方が無いからです。面倒至高主義です。
この腐った根性を逆手に取れるならと思いまして。


それからもう一冊、東大生のノートを覗いてみることにしました。

ぱっと見た感じでは、ほとんどのページがカラーで読みやすい、
というか見てるだけで面白い。
すべてのノートが綺麗にまとまってるので、気持ちいいんですよね。
すでに学生を卒業したとはいえ、どうせ一生知識を詰め込むことになるので、
それだったら少しでも効率のいいノートが作れたら良いじゃん。

紹介されているノートの中身は、
さすが美しいと言われるだけあって、視覚に優しいレイアウトがたくさん。
下手したらそこらの参考書のデザインよりも見やすいんじゃないかと思うものまで。
中にはちょっと疑問に思うようなものもありますけど、
たぶん自分の思考とは根本的に違った結果なんだと思います。
それはそれでなかなか興味深いものです。

自分の作っていたノートはというと、レイアウトが定まることはなく、
ただひたすらに板書をして終わっていただけでした。
自分の考えなんか書いたことなんて無かったです。皆無です。
まとめノートも作ったことがあったけど、後々見返すと読みにくい&分かりにくくて、
今思うと、結局何のためのノートだったのかと思いますね。

第一弾の東大ノートにあった疑問に対する回答形式ですが、
質問の内容が本質的で、これを読めば第一弾はいらないかなぁと思ってしまいます。
俺は第一弾を読んでないので、本当に必要ないのかどうかは分かりませんけど。

東大以外にも京大、社会人、偉人などのノートが紹介されてます。
ノートを書くということを仕事に活かせるのかということまで書いてるので、
学生以外の社会人もターゲットに入れてるんだと思います。
ちなみに質問者は中学生から学生の親までいろいろです。

ノートを書くことを楽しむという発想が自分には無かったので、
最高偏差値のノートを見ながら、自分のノートを振り返ることは、
なかなか考えさせられました。

上手に勉強するには効率を上げるのが一番ですが、
本にも書いてますが、うまくノートを作ることは手段の一つであって、
ノートが綺麗に作れればどうなるというものではないんですよね。
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://eternalwinter.blog45.fc2.com/tb.php/374-9db87fd6
 
 
リンク
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  09  08  07  05  04  03 
 
 
このサイトのこと
 
 

あうあう
名前:RaGe@れいじ@らげ

MSN:apsaras_urvasi☆hotmail.com
Skype:rageype

いつもお世話になってます。明日こそは真面目に書きますね。

[RSS]

 
 
個人的なオススメ
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。