~悲しみと厄年を乗り越えて~ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

突然ですが移転です。

順調に運営できそうであれば、あちらで更新をしようと思います。

移転の理由としてはいい加減『Eternal Winter』の看板を下ろしたいと思っていたことと、その前サイトのロリポップのアドレスがアクセス目的で復活させられていたことです。前が賑わっていたからこそのことなので、そんなに悪い気はしていないのだけどやっぱり気持ち悪いので、この際バッサリやってしまいましょう。

相変わらず運営の方向性は定まることなく更新頻度もグダグダのままになるとは思いますが、よろしければブックマークの貼り替えなどをお願いします。

らげログ→http://rageloge.blogspot.com/
スポンサーサイト

文房具屋とかBun2とかノートとか。

 文房具。全然マニアってほどじゃないけど見てる分にはすごく楽しいです。新しい文房具をゲットして勉強の時に使うといい動機になるしオススメです。

 今日は問題のチェックに使ってた付箋がきれてしまったので補充しに。最近できた文房具屋で綺麗だし品揃えも良くてよく利用してます。できたばかりだったので、今までお客さんがあまり入ってなかったんだけど、今日は人気爆発で駐車場も混んでた。ついに時代がやってきましたね。

 親子連れが多くて賑やかだったんだけど、店内を走り回ってる幼女になぜか好かれて最終的に膝にタックルを決められるなど。俺、親戚兄弟の中でも下っ端の方なので、子供の扱い方がよく分からないんですよね…その後、その子のお姉ちゃんが来て謝られた。その子だって5歳ぐらいだと思うんだけど、しっかりしとるねー。

P1000715.jpg
 レジのところでBun2(ブンツウ)を見つけたのでもらってきました。この前、どこかのブログで存在を知って、実物を読むのは初めてです。今回はノート特集ということで、ノート好きの俺にとってはノートが欲しくなって仕方がないです。

 1番はじめに載っているショウワノートの「Tノート」が気になります。方眼か無地のノートが好きなんですがこのノートは方眼でした。横長のノートは黒板を板書するのに適した形になっているらしく楽しそうです。ノートを使い切ってモチベーションを保つためにページ数は32ページと少なめ。これはちょっと少ないんじゃないかなぁと思う。1日黒板1枚では済まないので、贅沢に使ったら5日ぐらいで使い切ってしまうような気がします。学生ってそんなにお金ないですよ。

 あとは学研ステイフルの「コーネルメソッドノート」。罫線なのが惜しいけど3つに分けられたノートのレイアウトがいい感じです。方眼ではオピニのリングノートが小奇麗な感じでいいかも。

P1000716.jpg
 俺は普段は無印の無地A5ノート5冊セットのやつをノートカバーに入れて使ってます。5冊で200円ぐらいなのでガンガン使えてとても気が楽です。コクヨのシステミックのノートカバーはノートを2冊入れられるので、1冊はメモとか計算とかとにかくごちゃごちゃ使って、もう1冊を授業とかちゃんと記録するために使ってます。A5は大きすぎず小さすぎずで個人的にはベストのサイズ。当然ですが両面使えばA4サイズです。

 でも、A3とかの大きいサイズでノートをまとめられれば、それはそれで圧巻で気持ちがいいですよね。スケッチブックみたいなノートにモリモリとまとめてみたいです。

雪やこんこんこんうんこん

 やっほー。『うんこたれ』っていう言葉が使いたいけど使いどころがいまひとつのようです。どうしても毎日更新ができないというか週一更新もできないというか。あまりにも忙しいというかだるいというか。そんな感じの日々を過ごしてます。

 今日はだるいのと雪が降ってたのとあとだるかったので、家でぐーたらしてました。いや、ちゃんと勉強もしたんだけど、あんまし進まなかった。間違えた問題をひたすらタイプする作業をしてたけど、間違えた問題が多すぎてもうどうすればいいのか。ええ、中断しましたとも。やってられっか!

 なんか新型インフルの予防接種が受けられるみたいなので、明日受けてきます。たぶん今期はインフルにはならないと思うんですけど、仮に将来あいつらが強力な毒性を発揮した場合、生き残るのは私です。

 雪が降ってます。見てる分にはいいのだけど、明け方にガッチガチに凍って車が動かせなくなるのと、溶けた後のグッチョグチョの汚さは見るに耐えませんね。車を変えたおかげでスタッドレスがないんです。走れないんです。面倒なことですね。

眠れないとき、意外に筆が進みますね

 眠れなくなったので何か書こうと思います。

 1年は早いもので今年ももうすでに1/12が終わってしまったことに驚きを隠せません。小学生ぐらいのときは早く大人になりたいと思っていたものですがあまりにも早すぎます。もう大人になりたくない…大人って何でも出来るやばい存在だと思ってたけど、24年生きてても不自由が多くてやばいですね。意外に大人らしいことって出来ないもんです。パッと思い付くことだと人を叱ったりとか。そう考えると昔の大人はすごいと思う。今の大人は大したことない。大きくなければただの人だぜ。

 子供=純粋ってイメージがあるけど、自分のことを思い返してみると大して純粋でもなかったような気がします。だって、人の顔色を窺うこととか人を欺く術なんか平気で考えていましたもの。ただ無知だったからそれが大人より上手くいかないだけなんじゃないかなと思います。かわいくねえガキだな。

 より良い生き方をするために、というわけでは無いんだけど、興味があったので自己啓発本を買いました。『人を動かす』っていう本です。よく売れてるらしいです。

 基本的に自己啓発本っていう本はあまり好きではありません。『人の心が分かる本』みたいな本は本当にどうでもいいというか、読んでる自分を人の心が分からない人間だなんて評価したくない気持ちがあって、むしろ読みたくない本だったりします。まあなんという小さい人間!って思ったあなた。そうです。私は小人なのでこのタイピングも結構大変なんです。反復横飛びしてます。ぜーはー…

 それから、『良い行いをすれば必ずあなたにとって良いことがあるでしょう』とか言う本。それはあまりにもあんまりな論理じゃないかと思う。「早起きすると良い気が流れ込んできます。だから早起きをしましょう」っていう早起きの本とかじゃあ早起きしなくてもいいやって思わせる気満々じゃないですか。むしろ、そういう風にして早起きの無意味さを説いているんじゃないかと思う。

 なにより自己啓発本って"当たり前のこと"について書いてあるので、果たして読んで得るものがあるのかどうか非常に迷います。人に優しくしなさいとか誠実になりなさいとか。それは幼い頃に親から教えてもらうことであって、小難しい本で学ぶことじゃないように思ってしまうんです。

 とは言っても、初診忘れるべからず。これはお医者さんの格言。「初心忘れるべからずということで、当たり前のことを忘れがちだから、この本を読んで考え直してみたら?その部屋の隅っこで忘れられた5円玉みたいな生活を。だから、異性との縁がないのよ」うるせー!!余計なお世話だ!っていうことなんだと思います。

 早く寝よう。

iPadがあらわれた!

 ここだけの話ですが、『iPad』ってなんとなくカッコワルイ。もはや『iPod』の存在のおかげでダジャレ臭すら漂ってるんですが。

 女性の胸部に入れるあの見栄っ張りもパッド?あれはパットなのかな?「新発売のiPadを胸に入れたから今日の私はボインボインよ!」なんてことにはなりそうもない。板だし。あとボインボインなんて言うのはおっさんな気がする。健全な男性はおそらく近いうちに開発されるであろうおっぱいアプリで我慢せよ。

 尿取りの方はパットだった気がする。さすがに尿取りはできまい。吸水でも防水でもないみたいだし。防水加工がされていたら、尿は取らないにしてもお風呂ライフをエンジョイすることは出来そうな気がする。それはそれで需要がありそう。これはよい考えだ。そのうちお風呂用のそんなのが発売されるに違いない。お風呂用ポメラとか。

 MacBookを買ってなければすごく欲しいと思ったんだろうけど、今はどうかなぁ。動画を見た感じではサクサク動いていたし期待はしてるけど、次のiPhoneが発表された方が盛り上がったかもしれないなぁと思う。個人的にはiPadは目新しいことがなくてパッとしない感じだと思った。iPadだけにね!!
 
 
リンク
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  09  08  07  05  04  03 
 
 
このサイトのこと
 
 

あうあう
名前:RaGe@れいじ@らげ

MSN:apsaras_urvasi☆hotmail.com
Skype:rageype

いつもお世話になってます。明日こそは真面目に書きますね。

[RSS]

 
 
個人的なオススメ
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。